愛犬と楽しむ九十九里トークショー

東京駅から約80分。

愛犬と楽しむドッグフレンドリービーチリゾートとして九十九里の魅力をみなさんに知って頂きたいと思っております。

一緒に楽しめる飲食店情報や宿泊できる施設から映える写真スポットまで。愛犬と楽しむかけがえのない時間のエスコートになれば幸いです。

登壇者紹介

海保秀和

&WANグループ代表、九十九里ドッグフレンドリーネット代表理事。

「九十九里を愛犬フレンドリーエリアへ」を掲げ、愛犬と泊まれるホテルや一棟貸、愛犬同伴型レストランを山武市(九十九里エリア)を中心に運営。

都心部から近く、日本最大級の広い砂浜を持つ九十九里浜のポテンシャルを最大限に生かし、愛犬や愛犬家が楽しめる場所をより多く創出できるよう、地域との連携を進めている。

 

鈴木章浩

千葉県山武市にある”有野実苑オートキャンプ場”、”農園レストラン「ヴェルデューレ リッコ」”、”有野実ファーム(いちご園)”オーナー。

地産地消のコンセプトに地域事業者を繋ぎ”農泊事業”を推進することで、地域観光に広く寄与している

ドッグランを併設したキャンプ場や、地産地消をコンセプトとした”農園レストラン「ヴェルデューレ リッコ」”(愛犬テラスOK)は沢山の愛犬家が利用する。

 

大瀧昭一郎

九十九里ビーチドッグフェスティバルプロデューサー、九十九里ドッグフレンドリーネット事務局長。犬種や地域振興などのテーマに特化した数々のドッグイベントをプロデュースする。

自身の愛犬家としての経験はもちろん、様々なデータを活用し九十九里の魅力を幅広く伝える。愛犬はミニチュアシュナウザーのマーブルとイヴ。