ドッグサーフィン supported by EZYDOG

東京オリンピック サーフィン競技会場の釣ヶ崎海岸サーフィンビーチから北に約30kmの中下海岸が九十九里ビーチドッグフェスティバルの開催地!

そこに良質な波があるならばサーフィンしよう!…というわけでドッグサーフィン開催🏄

10月13日(日)10時よりプロサーファーがご愛犬をボードに乗せて一緒にサーフィンします。

オリンピック会場と繋がる九十九里の波に乗る愛犬のエモーショナルな瞬間を撮影する、その目に焼き付けるスペシャルコンテンツです。

========

「さあ、でかけよう!大好きな犬と遊びにいく そんな楽しい時間をお手伝いしたい」がコンセプトのEZY DOGのフローティングジャケットを着用してご参加頂きます。

========

10:00(9:45集合)  6枠

11:00-11:30 デモンストレーション

12:00-12:30 デモンストレーション

13:00(12:45集合) 6枠

14:10(13:55集合) 6枠 ※13:40にメインエリアで集合写真撮影あり

料金 2,000円 ※ビーチエリアのドッグサーフィン受付にて当日お支払い下さい。

下記のURLより事前予約して頂けます。

https://dogsurf2019.peatix.com

 

13時と14時10分の回はプロカメラマンによる写真撮影を行います。撮影した写真は後日「アスリートのための写真販売サイト ALL SPORTS COMMUNITY」からご購入頂けます。
http://allsports.jp/event/00730264.html
エントリーされた方のみ開催当日にアクセス用のパスワードをお渡し致します。

 

ご注意点

  • 当日の海のコンディションにより中止になる可能性がございます。
  • ご参加犬の当日のコンディションにより担当サーファーの判断でライディングを中止することがございます。
  • オーナー様のライディングのご希望は受け付けられませんので予めご了承の程よろしくお願い致します。

講師紹介

森 友二
プロサーファー。2016年USオープンJr. ・ISA世界選手権のJr.3位入賞、WSL JAPAN Jr. Men’sでランキング1位、JPSA最終戦では優勝。茅ヶ崎市在住。
http://surfmagazine.jp/features/oakley-yuji-interview/

 

 

久米大志
プロサーファー。湘南茅ヶ崎に生まれ、海という自然は小さい頃から遊び場で、常に海で時間を過ごしていた。4歳から父親の影響でサーフィンを始め、小学校高学年から試合を本格的に出始める。小、中学校では全日本サーフィン選手権に5年間出場。17歳(高校2年生)の時にインドネシア・バリ島でプロ公認取得後、プロ転向。
2015年、高校卒業後、本格的にプロ生活をスタート。しかし同年7月、地元湘南で行われた試合を終えた翌朝、強烈な頭痛に襲われ緊急入院をした。
サーフィンが原因となる大きな病気を患い、計8週間の入院に加え数回の手術をした。その後はリハビリ・休養期間に莫大な時間が必要となった。
将来に視点を置き、サーフィン以外で必要なスキルを取得するためカリフォルアへ拠点を移す事を決意。語学の取得はもちろん1年半の休養期間
を終え、トレーニング・サーフィンの練習をカリフォルニアで再開。約2年半のアメリカ生活を終え、大万全の状態で今年4月に帰国。国内に留まらず国外の試合にも視点を置いて完全復帰を果たした。
座右の銘は当たり前が当たり前じゃない。
https://www.youtube.com/watch?v=wMx6qV-UFsg

 

 

松野陽斗
https://www.instagram.com/akitomatsuno/